もつ煮ちゃんぽん

冷凍庫に大量のもつ鍋セットが
あり、「早く食べねば}と
ずっと思い続けていた。

やわらかな牛もつ、キャベツ、
玉ねぎ、油婦、にらを
ふんだんに盛り込んだ
ちゃんぽん。
スープはみそ味ベースに
しょうゆを少々。
仕上げに青ねぎとごまラー油。
おいしいけど、
思いっきり汗だくに。



昨日は高校生時代の同級生がやっている、銀座の「おおよそ」へ。
今年初の枝豆のだし漬け、揚げなすびたし、赤ワイン煮込みなど、など
手作りのおいしいお料理を堪能。いつか、一緒にお仕事できるといいなあ。

この前の土曜日は、大学生時代の同級生と銀座ライオンへ。
昭和9年にできた建物は渋くてかっこよい。この短期間に
2日も銀座に行ったのは、東京に出てきてはじめてかも。
長く生きているといろんなコトがあるもんだ。

鶏胸なんこつとクレソンのゆずこしょうパスタ

ゆずこしょうをまぶして焼いた
鶏なんこつ↓がまだ残っているので
積極的に消費せねばならない。

なんこつを粗く刻み、クレソン、
長ねぎ、えのき、パスタを炒め、
酒、しょうゆ。ゆずこしょうで調味。
少量のオリーブ油で炒めるので、
さっぱり和風な感じでうまい。

ゆずこしょうのピリリ感もナイス〜。




昨日は、友人のリトグラフ展覧会で国立へ。その後、国立名物のうなちゃんへ行き、うなぎのいろんな部位をいただく。お店でのルールがわからず、隣の人にレクチャーしてもらいながら小1時間。
その後、吉祥寺のハモニカ横丁のみんみんで焼き餃子を食べ、ワインバーでワインを飲む。
そして、別のお店でみんなはうどんで〆る。が、翌日が打ち合わせの私は、ハイボールに。おかげで胃もたれもなく、超すっきり。でも、今なら、あのちくわ天うどんが食べたい〜。

きのうのごはん

夜ごはんを外食するので
「さらっとサラダでも作るかぁ」と
思っていたら、
もこみちくんがテレビで
野菜のせん切り祭りを行っていた。

ので、ありったけの家の野菜を
サラダ用にせん切りに。
きゅうり、みょうが、青じそ、
にんじん、キャベツに加え、
シャンツァイの茎と合わせて
ちぎったレタスの上にのせる。
カリカリパンチェッタ、
炒った松の実、ごまだれ
粉唐辛子をかけて完成。
ポテサラのせチーズトーストを
添えた。



夜は広尾のイタリアンの「アンビグラム」に行く。
青山の名店、ドンチッチョで働いていた方が
去年、オープンさせたらしい。

いろいろ食べたなかで、
いちばんおいしかったのは、
自家製の卵生麺で作った
きのこソースのパスタ。
パスタの独特のもちっとした食感がうま〜い。
一同、大絶賛のおいしさでした。

タンタン麺

きょうのランチは、
先週末、新宿で購入したコレ。
ひき肉トッピングもついていたが、
足りないのでひき肉そぼろを追加。
あとは、キャベツ、小松菜、
コーンなども加え、
仕上げに九条ねぎをたっぷり。

香港料理屋さんで買った
中国山椒をすり入れる。
このしびれる感じがよく合う☆




昨日は、渋谷のつばめグリルでシーザーサラダとつばめグリル風ハンブルグステーキ。
このアツアツでドミグラスソースでくるまっているハンバーグが、たまらんよね。
ユナイテッドアローズで購入したセーター。鏡だから逆転しているが、胸には「S」マーク入り。
このサイズ感といい、ゆるゆるのリブといい、超好み。紺色ブームはさらに続く。

シャケのパスタ

先週の金曜日、朝のテレビで
もこみちくんがシャケでパスタを
作っていた。偶然にも焼いたシャケが
残っていたのでそのアイデアを
もらう。

シャケ以外にキャベツ、玉ねぎ、
コーンなどを炒めていたら
「これはみそ味に決まっている」と
いうことになり、チャンチャン焼き風の
メニューへと仕上がっていった。
青じそ、すりごま、韓国のジャンを
のせて完成。


土曜日は千歳烏山の韓国料理屋さんに行った。詳しくは↓今泉さんのブログをごらんください。
すご〜く体にやさしくておいしかった☆また今度行きましょ〜。

長い一日

 甘辛い中華味の下味をつけた鶏もも肉を冷凍していたので、
解凍してランチに食べることに。

五香粉(ウーシャンフェン)を加えたので、
「絶対シャンツァイが合うはず」と思っていたので、
レタスといっしょにポケットブレッドにはさんだ。
そしてマヨを絞り、粉唐辛子をひとふり。
これはおいしいに決まっている!組み合わせ☆

ポテトのオリーブオイルソテーと、
なすのスイートチリソース炒めを添えた。
スイートチリソースに糖分があるので、
炒めたときにカラメルみたいになって、とても香ばしい。

そしてランチを食べたあと、入稿に向けて
代々木上原のデザイン事務所へ。
長きにわたった仕事も、今週でようやく終わる。
「手間のかかる子ほどかわいい」感じな一冊だった。
終了したら19時過ぎで、あまりに空腹だったので
  何か食べて帰ろうとしたら、知り合いのご夫妻に遭遇。
ちょうど夕食を食べに行くところだったので、便乗させてもらう。
ビール飲んだり、日本酒飲んだり、
あじの干もの食べたり、ふろふき大根(写真)を食べたり。
聞くところによると、スタジオ・フィオーレは、
オープンしてもう17年とか。
え〜〜、ちょっと前にオープニングパーティーにも行ったし、
この前10周年だと言ってたのに。。
月日の流れるのは、ホントに早い。でも、きょうの一日は長かった。

「生まれてから、今年の夏が一番暑い」

 と、おっしゃったのは、御年60歳を超える「ともちゃんパパ」だが、
本当にマジで私もそう思う。
せっかくの休みだからゆっくり寝たかったのに、首もとからジワジワとしたたる汗のせいで、
すっかり、しっかり目覚めてしまう。
仕方ないので、ゆっくりとごはんを作っていただく。
ポケットブレッドにキャベツのせん切りを詰めて、ポテトサラダと、鶏肉のから揚げを置き、
ピザチーズをのっけて焼いた。おいし〜い。(左上)。
そのあと、美容院行って、上原のおそば屋さんの「山せみ」でランチ。
まずは、枝豆。ビールとよく合う、夏ですなあ(中央)。
「赤みそ仕立てのぶっかけそば」をいただく。幅広の麺とごまみそだれが、不思議においしい(右)。

LOVE玉ねぎ&トマト

 「野菜をガシッと食べたい」とき、ある。
きょうはそんな日だったので、あったか野菜料理を作ることにした。
そんなときに、タジンなべがまたも大活躍。
マイ蒸し野菜ベスト1と2は、玉ねぎとトマト。
この二種を使えば、おいしいに決まっている。
玉ねぎ、トマト、みじん切りのしょうがを酒とごま油で
蒸し煮。柔らかくなったら、ナンプラー、香菜をのせて完成。
ムシムシの暑い日に、ビールと食べるとかなりよい。



エリンギとにんじんのちりめん山椒炒め、鶏肉のパセリ焼きなども作っていただく(左)。
ランチは美容院の帰りにおそば屋さんに寄った。これにせいろがついて、1200円はお値打ち(中)。
ランチのあとは、東大を通って帰途につく(右)。

空前の日本そばブーム

 「日本そばより、うどんのほうが断然好き」なはずなのに、
以前「冷やしたぬきそば」を食べて以来、日本そばがやたらと気になる。
とうとう「食べたい」願望もピークに達し、ランチに作ってみることにした。

具だくさんの冷やし納豆そば。夏な感じです。
きゅうり、オクラ、長いも、わけぎ、みょうが、青じそ、刻みのり、揚げ玉なども加えた。
これに、昨日の夜、東北沢の天ぷらやさんで食べた山菜の天ぷらがあったらなあ。

これが、その天ぷら。うどの葉、ふきのとう、たけのこなどの盛り合わせ。日本酒によく合いました。



1

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

profile

Last Update: 2017/06/16

selected entries

categories

archives

recent comment

  • B級ソース焼きそば
    Babi
  • 焼き豚&卵マヨサンド
    Babi
  • きょうだって、カムジャタン
    Babi
  • 鶏なんこつと野菜のキムチ焼きそば
    山梨の主婦
  • 豚ひき肉とメンマのみそ焼きラーメン
    babi
  • マイマイ先生・出版記念パーティー
    oyabu
  • 昨日のカレーチャーハン↓をリメイク
    まりえ
  • 昨日のカレーチャーハン↓をリメイク
    ばび
  • チョリソーと大豆のカレースープパスタ
    babi
  • キムチ焼きそば
    まりえ

links

 


コツで差がつく! 基本のおかずがおいしく作れる本

コツで差がつく! 
基本のおかずが
おいしく作れる本

amazon

満腹! ガツン弁当
満腹! ガツン弁当

amazon

男子厨房 居酒屋料理

男子厨房 居酒屋料理

amazon

酢たまねぎでおいしく健康レシピ
酢たまねぎで
おいしく健康レシピ

amazon

 

search this site.

others

powered