少しだけ、祭日的なコト

 3日、4日は、撮影した本の原稿書きを延々と行った。

「どこに行っても、混雑してるし」とは思うが、このゴールデンウィーク、
くやしいほど連日がピーカン。
出かけないのはとても損な気がしたので、きょうは午前中だけ働いて、
午後はご褒美マッサージに新宿へ出かけることにした。

お昼ごろはそんなに街は混んでなかったのに、マッサージを終わって外に出てみると、
卒倒しそうなくらいの人、人、人。
駅に向かう気にもなれず、歩いてパークハイアットまで行き、ランチをすることに決めた。
大好きなデリにあった、豚肉のスープ煮込み。
豚肉の下には、うまみ出しのベーコンとたっぷりのグリーンピースが
隠れています。豆にも、スープのうまみがじっくりしみてウマい!



ミックスサラダ、ビール、白ワインもいただく。
初台、幡ヶ谷と歩き、自宅へ。
新宿から1時間、みっちり歩いた。




自主的な打ち上げ

 「撮影の最終日は、早めに終わって焼き肉を食べに行く」を目標に、ひたすら突き進んできた。
きょうは、たくさん食べられるようにと、12時に軽めにランチを食べたし、前もってお店の予約も18時にしておいた。あとは、残りの撮影をやるしかありません。

そしてとうとう、長きにわたった7日間の撮影が無事、終了しました!
ステキな本になりそうです。

ホントにお疲れさまでした。

うっかり、デジカメを忘れてしまい、携帯の画像です。
深沢の「米沢や」にて、打ち上げ。
米沢牛のいろんな部位が楽しめる。私は、「ギャラ」(胃袋)のファン。
スジ煮込みもおいしかったな。

撮影・ラス前

 いよいよ、撮影も残り2日間。
前半戦にかなり頑張ったので、余裕の展開でコトが進みます。
10時スタート18時終了という、OLばりの就労時間。

撮影後のティータイムは、数々の中国茶と焼き菓子。
世田谷区粕谷の有名店「ラ ヴィエイユ フランス」のものなどが並びます。


デジタルカメラなのでポラを待つ時間がなく、あっという間にパソコンのモニターで確認できる。便利な世の中だ。

そういえば、きょうは祝日だった。
みなさん、休日を返上していただいて、ありがとうございました。


他とは一線を画す、サーターアンダギー

 きょうは、8月に出版していただくお料理の本の撮影。
すでに撮影4日目で、後半戦に突入したこともあり、
終始なごやかムードで粛々と進んでいった。
大庭先生宅にあった、「黒糖蜜あんだぎー」。
沖縄のそれとは違い、揚げたあとのドーナツ生地に黒糖の蜜をからめたカンジ。
しっとり柔らかで、ずっしりと重い。
スケールで量ったら、1個83グラムもの重量がありました。
1袋7玉入りで800円くらいらしい。

きょうは、副菜の撮影だったので、野菜が盛りだくさん。

またもや、ごちそうさまでした。

あと、残り2日間。よろしくお願いいたします。









下北のイタリアンにて

 天気がよかったので、散歩がてら下北のイタリアンでランチ(といっても、15時近く)を
食べた。茶沢通りのその店は、広々としたテーブルで居心地よし。
変な時間帯なのに、お客さんがいっぱいで賑わっていた。
スモークサーモンと九条ねぎのピザをオーダー。
発想はよくておいしくもあるんだが、ちょっと気をてらい過ぎの感もある。
やっぱ、スタンダードにマルゲリータあたりが正解だったかも。

ブログ・やり直し

 最初のブログから今までの間に、書いたものが7〜8個くらいあった。
だけど、それは全部ボツとなりました。

理由は、私がヘンな職業病を出してしまったおかげで、写真やネームの場所を
いじくり倒したから。
マックの画面で見る分には、よかった。
ウインドウズの場合を見せてもらったら、そりゃ悲惨。ぐちゃぐちゃでトホホ。

で、やり直し。
「そもそも、使い方が違う」という厳しいご指摘を受け、
気分を取り直して再トライすることに。

美容院に行った帰りに、代々木上原のプー・ブーでパンを購入。
豚肉のごまだれサンド(右)は、イングリッシュマフィンにゆで豚、きゅうりのせん切り、
レタスがはさんである。バンバンジー風のごまだれがグッときます。
左は、チーズっぽいハードな食感のパン。ニューフェイスだった、これも美味。

ブログ・コト始め

「ブログなんて、みんながやっているから簡単でしょ」と、高をくくっていたんだが、自分でやってみたら、意外と大変。写真も撮らなきゃだし、文字も書かねばならん。
そもそも、締め切りがあるから原稿を書くようなものなのに、この切羽詰まってない自由な環境で続けられるんだろーか。
などと、今から心配しても仕方ないので、気を取り直して少しずつ練習しながら、ぼちぼちと始めてみることにした。

ブログの大タイトルに、日々「な」コトとしたのは、ささいなワケがあるワケです。

以前、おべんとうの本を作らせていただいたときのこと。
料理ページがほぼでき上がって、それぞれの章の扉ページの原稿を書くことになりました。
最後の章のタイトルに、「今日はパンな日」はこれです! 食べて納得!パンべんとうと書いてみた。
そのとき、さすがにパン「な」日は、通らんだろう。担当の方や校正さんが、きっと「今日はパンが食べたいときに」などと、赤字を入れてくるだろうと思っていたら、なぜかこれが無事スルーされ、本にもなりました(オレンジページ カラフルシリーズ 超早っ! べんとうでマジうまランチにあります)。

そのとき、ことばは生きモノなのね、としみじみ思った次第です。
で、その小さな衝撃が忘れられず、引用させていただきました。

 

初日なんで、手作りのモノにしたかったんだが。
下北沢のサンデーブランチにて、チーズのマフィン(上)とチョコチップのスコーン。
スコーンの粉っぽくて、ハードな食感がイケた。





                                                      ハンバーグ、魚のソテー、サラダ、ライスの盛り合わせは1000円也。                                                                                                                                                                     


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

profile

Last Update: 2017/06/16

selected entries

categories

archives

recent comment

  • B級ソース焼きそば
    Babi
  • 焼き豚&卵マヨサンド
    Babi
  • きょうだって、カムジャタン
    Babi
  • 鶏なんこつと野菜のキムチ焼きそば
    山梨の主婦
  • 豚ひき肉とメンマのみそ焼きラーメン
    babi
  • マイマイ先生・出版記念パーティー
    oyabu
  • 昨日のカレーチャーハン↓をリメイク
    まりえ
  • 昨日のカレーチャーハン↓をリメイク
    ばび
  • チョリソーと大豆のカレースープパスタ
    babi
  • キムチ焼きそば
    まりえ

links

 


コツで差がつく! 基本のおかずがおいしく作れる本

コツで差がつく! 
基本のおかずが
おいしく作れる本

amazon

満腹! ガツン弁当
満腹! ガツン弁当

amazon

男子厨房 居酒屋料理

男子厨房 居酒屋料理

amazon

酢たまねぎでおいしく健康レシピ
酢たまねぎで
おいしく健康レシピ

amazon

 

search this site.

others

powered